早く筋トレ効果を実感するには?

早く筋トレ効果を実感する方法について解説します。

筋肉量の効果を実感できるのは、3カ月位後が目安です!

健康効果も期待でき、そして筋肉も付けられる筋トレですが、自分の筋肉にみずから負荷をかける方法になります。実際筋肉が付いてきたと何となく感じられるのは、約3カ月後といわれています。

3カ月をこえて筋トレを継続することの難しさは、人それぞれの感じかたによりますが、今まで着ることができていて服がきつくなってきたなど、筋肉が付いてきたということを実感することができれば、筋トレもより楽しくなってくると思います。

最初の3カ月を何とか頑張って継続することが、その後の体を大きく変えることに繋がといえそうです。

筋トレをした後に重要なことは、しっかりとした栄養補給と睡眠であるといわれています。筋トレをすることで筋肉に負荷がかかり、内部の筋繊維がダメージを受けます。

ダメージを受けた筋繊維を体は修復しようとしますが、その際以前より負荷に強い筋繊維に修復しようとします。

筋繊維の修復のときに必要な栄養素や睡眠が足りないと、せっかく負荷をかけて筋トレをしても、筋肉がなかなか付かないということになるかもしれません。

なので、筋トレをしたからといって安心せずに、栄養豊富な食事を取りながら、プロテインやサプリメント、筋トレサプリなどを必要に応じて活用し、十分な睡眠をとるといった様なところまで気を抜かないことが大事だといえるでしょう。

筋肉が付いてきたと実感できるのは、3カ月程度が目安です。さらに、他人にそれを気づいてもらうには、さらに3カ月である6カ月程度を要するといわれています。この様な期間をしっかりと自己管理し、筋トレを継続することにより、少しずつ他人からの見た目も変わってくるでしょう。

筋トレをした結果、全員が同様に筋肉が付いてくるというわけではなく、筋肉の成長や付きかたには個人差があります。その理由は速筋繊維と呼ばれる筋繊維の量や、テストステロンという筋肉の成長に必須のホルモン量の違いがあるからです。

これらの量は遺伝的に決まると言われています。速筋線維やテストステロンが多いという人は、元々筋肉が付きやすいようです。

また筋肉には記憶力があると言われていて、過去筋肉が多かった体は、たとえ一度筋肉が落ちても再度筋肉を付けやすいと言えます。遺伝的な部分は変えられませんが、少しずつでも筋肉を付けていくことにより、筋トレの効果がでやすい体質に変えることはできると言えるでしょう。

筋トレによる脂肪燃焼効果を実感できる期間とは?

筋肉を増やすだけでなく、脂肪燃焼によるダイエット効果を期待している人も多いのではないでしょうか?筋肉質な体を目指している方以外にも、不要な脂肪を落とせればそれで満足という人もいるでしょう。

筋トレをすることによる脂肪の燃焼については、7日から10日ぐらいの筋トレにより実感することができるようです。

脂肪の場合、筋トレをした部位の脂肪だけが燃焼されていくというわけではなく、体全体の脂肪がまんべんなく燃焼します。そして、筋肉は筋トレをした部位だけに付いていくので、それに比べて短期間で脂肪の燃焼は実感できるでしょう。

他の人から「筋肉が付いてきたね」と気づかれるのは、およそ6カ月ぐらいかかるようです。しかし、脂肪を落とすことによる見た目の変化においては、3カ月ぐらいで気付いてもらえると言えます。痩せている人が筋肉を付けるより、太っている人が脂肪を燃焼させるほうが、変化は分かりやすいということが言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です